Sponsored Link

2007年07月17日

リンパマッサージと下半身太り

リンパマッサージで下半身太り解消?
10代から私は胸板が薄いので痩せては見えるけれど、足が太いという下半身太り、洋ナシ体型(涙)でした。
二人の子どもを出産し、仕事はパソコン、移動も買い物も車という生活になってからは、加速度的にお尻から下に肉がつき(恥)、お尻の形がかっこよくないときまらないジーンズなんて、はずかしくてはけなくなっていました。

骨盤が曲がっているからかと骨盤体操をしたり、
運動不足だからとジョギングをしたりなどしましたが、
ちっとも下半身は痩せません(涙)。

体重は落ちたとしても、
お尻から太もも、ふくらはぎへと続くお肉は取れないんですヨ〜。


先日、
セルライト(=脂肪の塊)という言葉を知りました。

特に女性のお尻や太ももにつきやすいセルライトは、
体重を減らすだけのダイエットでは、
脂肪はとれてもセルライトは除去できないと知り、
びっくり!

女性の8割にセルライトができているそうですが、
下半身太り、下半身デブになりやすいのは、
とれにくいセルライトがついているからだともいわれています。


セルライトは運動不足や冷え性など、血行や代謝が悪くなると脂肪の多い太ももやお尻などにできてきます。

セルライトができている部分は、体の他の場所より体温が低いそうですよ!


セルライト同様、下半身太りの原因であるむくみ(浮腫)も、
血液やリンパの流れが悪くなって、起こるものです。



【リンパマッサージによる効果】
リンパマッサージをすると、
セルライト除去、ダイエット効果、てむくみ(浮腫)解消、脚やせ、肥満、痩身、デトックス(排毒、デドックス)、メタボリックシンドローム予防、小顔、スリミング、ストレス解消、癒し、疲労回復、免疫力アップ、バストアップなどの体型維持、シェイプアップ効果などが期待できます。



【リンパマッサージ方法】
リンパは、皮膚の浅い場所で流れています。
だから強く押したり、痛いほどさすったりする必要はないんです。

優しく手の平でなでるようにマッサージするだけで、
十分なんですよ。


入浴後の、
体の温まっているときにマッサージすると、
血行がよくなっているのでデトックス(排毒)効果も高まります。



まずは、
リンパが心臓近くで静脈に合流するので、
リンパの出口である、左の鎖骨周辺からマッサージを始めましょう。

出口をきれいに掃除して、
ゴミが流れやすいようにしてから、
出口に近い部分から遠い部分のリンパを順番に流れをよくしていきます。


左の鎖骨の次は、右の鎖骨をやさしく圧して、マッサージしましょう。
そのあとは、

→顔(耳下腺リンパ節)
→あご(耳下腺リンパ節)
→脇(腋かリンパ節) 
→ひじ(肘リンパ節)
→腹部(腹部リンパ節)
→そけい部(そけいリンパ節) 
→ひざ裏(膝かリンパ節)

と、心臓から遠い部分もマッサージしていきましょう。



【リンパマッサージ以外の下半身太り解消方法】
リンパマッサージのほかに、
普段の生活でできるセルライト除去、下半身太りを直す方法は?

・野菜を多く食べましょう
・朝食を毎日食べましょう

・おしょうゆや塩をたっぷりつけて食べるのは、やめましょう
(血液やリンパのサラサラ流れる体にしましょうね)


・運動をしましょう
(筋肉を動かすことで、心臓のようなポンプ機能をもたないリンパは流れます。それに血行もよくなります。)

・ストレスを減らしましょう
(ストレスを感じると、血液の流れをコントロールしている自律神経
に影響が出ます)

・たばこを減らしましょう
・多量の飲酒を減らしましょう
(老廃物や余分な水分など、体に不要なものを排出するための腎臓や肝臓の機能を高めましょう)

ここでヤセなきゃ、あきらめる?
posted by リンパマッサージ at 11:23| リンパマッサージと下半身太り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。